【炎上日報】「安倍首相がディスられ発狂する人々」「WEB広告が差別的だとDoveが非難を浴びる」等

10/9の炎上まとめ記事まとめ。連休最終日は炎上日和。

芸能関係炎上はセレブ系タレントのインスタグラムネタ。見苦しい僻みコメントを見つけたら炎上扱いか。

政治関連炎上は二本で、どちらも安倍首相ディスりが炎上したというもの。
選挙だな。。。

ヘルス・ビューティ関連炎上はDoveのWEB広告が差別的だと問題になったという話。
広告撤回と謝罪により鎮火が図られたが、果たして。

スポンサードリンク

芸能関連炎上

【なんでだよw】紗栄子さん、朝カフェしただけで炎上www-VIPワイドガイド

タレントの紗栄子がロンドンのカフェを撮影した画像をインスタグラムにアップ、粘着ユーザーの嫉妬コメントが付いたという話。

早朝散歩しながらカフェを探して朝ごはん🍳 #london

SAEKO♡さん(@saekoofficial)がシェアした投稿 –

これで炎上とか炎上観念ガバガバ過ぎるだろ。なんでもかんでも炎上にするな。

政治関連炎上

【炎上】マツコ・デラックス、番組で根拠なく安倍総理をディスり抗議殺到www-VIPワイドガイド

【炎上】 マツコ・デラックスさん「安倍ちゃんなんてもうバカの象徴じゃない?バカじゃないと総理大臣ってできないと思う」-オレ的ゲーム速報@刃

【炎上】マツコ・デラックスが安倍総理を「バカの象徴。病気」とディスって抗議殺到!-カナ速

netgeekの元記事にも番組名の記載が無いが、10/2放送の「五時に夢中」での一幕をまとめた記事のまとめ。

無神経な所や馬鹿な所、どこか病気な所が無いと総理大臣は務まらないとセンスの欠片も感じられない凡庸な一般論をマツコ・デラックスが述べたところ、馬鹿とは何事か病気とは何事かと吹き上がる人々が現れ、炎上したという話。

元記事魚拓

言うまでもなく「どこか病気」は安倍首相の内臓疾患を指す言葉ではなく、人とは違うという意味の言葉である(それはそれで差別的な含意はあるが)
「馬鹿」もまた同様だが、何故、どうして、そんな基本的な読解も出来ないのか。。。

読解力の問題はnetgeekの元記事に目を通せばより明確になると思われる。
記述は極めて主観的で客観性に乏しく、文章展開は飛躍が目立つ。しかし虐げられた弱者の感情に訴えかける語句が随所に散りばめられており、筋は通らないが留飲は下がるかもしれない。

詩の類ならそれでも構わないだろうが、曲がりなりにもニュースとして読むのであれば、語句単位ではなく文章全体の中で語句が意味する事を捉える必要がある。
国語教育強化の必要性を痛感する炎上案件だ。。。


『漫画で読む安倍晋三』の作者、ツイッターが炎上「子供に偏見植え付けるな」「難病を笑いのネタにしてる」-はちま起稿

小学館の学習雑誌『小学8年生』が安倍政権を批判した漫画を掲載して物議!? これはアカンwwwwwww-オレ的ゲーム速報@刃

全学年向けを標榜する学年誌『小学8年生』の最新号に「まんがで読む人物伝 安倍晋三」なるギャグ漫画が掲載。
その内容が下品で偏向し配慮を欠いていた為、教育に相応しくないと吹き上がった方々がおられるという話。

公式が明らかに煽っている。
炎上商法かもしれないが、現時点でぶら下がリプ数100未満、リツイート数500程度。教育ママみたいな馬鹿しか釣れてないから不発だろう。マツコ炎上と違って。

はちまと刃の糞まとめブログ両雄が競って記事にしているが、まとめの方向性には大分違いが出た。

炎上とするのははちまで、主に批判ツイートをまとめた内容。タイトルを物議に留めた刃は批判ツイートに加えて当該漫画家の過去漫画画像を無断転載、以前より全方位に忖度しない作者だったと結んでいる。

自ら煽っておいて批判の矛先が自分には向かないよう窘めるポーズを取っておく事を忘れない狡猾な刃の記事に、以上二つの政治炎上に対するやや定型的だがベストアンサーであろうコメントが付いていた為、引用して終わりたい。

国のトップを風刺できるのは健全な民主主義国家である証拠
これに発狂している連中は日本を中国やロシアにでもしたいらしい

ヘルス・ビューティ関連炎上

黒人女性が茶色いTシャツを脱ぐと白人女性になるボディーウォッシュの広告が大炎上-暇人\(^o^)/速報

【悲報】黒人女性が茶色いTシャツを脱ぐと白人女性になるボディーウォッシュの広告が大炎上してしまう-キニ速

【炎上】ダヴさん、黒人女性がシャツを脱ぐと白人女性になる広告を掲載してしまう-はちま起稿

DoveのボディウォッシュをPRするFacebook広告が人種差別的だとして炎上したという話。
広告は数秒ほどのもので、黒人女性が服を脱ぐと白人女性になる、という映像表現が問題視されたようだ。正にホワイトウォッシュ。

各まとめ記事ともにDoveの空気の読まなさにドン引きする声多数だが、実際の広告内容に対する言及は皆無に近い。
実際の広告がどういうものかと言うと、以下で確認できるように黒人女性が服を脱ぐと白人女性に、白人女性が服を脱ぐと中東系?女性に様変わりするというもの。

問題の広告

確かに差別的なメッセージを与えかねず、配慮が足りなかったのは間違いないが、三人目の女性の有無で大分印象は変わる。

黒い肌を洗うと白くなるというイメージがこのご時世に問題にならないとDove側が判断したとは流石に考え難い。

上記リンク先の宣伝コピーが”Ready for a Dove shower?”である事も踏まえ、「様々な人種の女性がDoveを使っている」というメッセージの込められた、人種多様性を尊重したつもりの広告だったのではないだろうか。

Doveの対応は素早く、問題になるや即座に広告を削除、謝罪声明を出したが、そうした消化活動によって差別イメージだけが広まってしまったのだとしたら実に皮肉。