【炎上日報】「草なぎ剛が旧車を運転したら炎上扱い」「川崎市の啓発プロジェクトが炎上プロジェクトに」等

10/6の炎上まとめ記事まとめ。

芸能関連炎上は草なぎ&香取の番組が放送されたので取り急ぎ煽っておいたという身も蓋もない話。

マンガ・アニメ関連炎上は声優が燃えているというか、声優を燃やそうとしている人物がいるというか、炎上商法というか。

その他の炎上は川崎市ボードゲーム問題です。

スポンサードリンク

芸能関連炎上

元SMAPの草なぎ剛さん、元々シートベルトない旧車でドライブしただけで炎上するwww-あじゃじゃしたー

【悲報】草なぎ剛さん シートベルトしないで運転し炎上www元々シートベルトない旧車でとばっちり-キニ速

香取慎吾と草なぎ剛が共演した4日放送のフジテレビ系バラエティ「おじゃMAP!!」にシートベルトの付いていない旧車を運転する下りがあり、これに対しSNS等で知識の無い視聴者の疑問の声がごく少数見られた為、スポーツ新聞が記事化。

それをネタに炎上としてネタスレが立ちまとめサイトで拡散といういつもの芸能炎上だが、元スレ内容的には面白いので大分救われている。

マンガ・アニメ関連炎上

【炎上】『WUG』声優さん達、TVアニメ1期について盛大にぶっちゃけてしまうwww-オレ的ゲーム速報@刃

門外漢が立ち入ってはいけない案件。詳細説明不可。
ヤマカンは遠くから観察したい。あくまで遠くから。

その他の炎上

川崎市「無償(交通費も自己負担)でゲーム作ってくれ」←炎上www-ハムスター速報

【炎上】川崎市「ボードゲーム無償で作ってくれ!交通費も自己負担!」-はちま起稿

川崎市が無償ボランティアを募ってボードゲームを作らせようとしている、という炎上煽り記事。
はちまがまとめているように一部ゲームデザイナーが問題視するツイートをしており、お墨付きを得たと見た野次馬が散発的に投火しているが、以下の火元ツイートを見れば現時点で炎上状態とは到底言えない。

炎上がイメージだけの炎上であるなら、プロジェクトの問題もイメージだけか、少なくとも相当歪められて伝わってはいるようだ。

ハムスター速報が元記事としているJ-CASTの記事がプロジェクトの詳細を報じている。
業界人が苦言を呈している為ややこしいが、市のプロジェクト概要ページ共々、一度目を通せば「無償でゲーム制作」のイメージも多少変わるのではないだろうか。

プロジェクトの目的を上記のJ-CAST記事が次のようにまとめている。

今回のプロジェクトはボードゲームを作って子供たちに遊んでもらう事によって川崎市がもっと好きになり、教育にも役立たせることを狙っている。

https://www.j-cast.com/2017/10/05310453.html?p=all

批判の核心と思われるイメージに対する端的な返答としては、上記プロジェクト概要ページのQ&Aを引用したい。

Q:作ったボードゲームはどうなるの?
A:川崎市内のこども文化センターなどへ配布し、市内の子どもたちが自由にあそべるような環境を作る予定です。
Q:一般販売はするの?
A:現在のところ、販売は考えておりません。

http://www.city.kawasaki.jp/500/page/0000091306.html

要するに、「無償でゲーム制作」プロジェクトの実態はまちづくり意識や市民意識の向上を旨とする啓発活動の一環。

ボードゲーム制作は目的というよりも学習の目標として位置づけられており、市民の手で制作されたボードゲームをこども文化センター等で解放する事によって包括的・相互的な意識向上を狙ったワークショップというわけだ。

市民参画プロジェクトが燃えたケースでは「かほく市ママ課」も記憶に新しい。
ほぼほぼ体験的な啓発活動に過ぎないものにご大層なネーミングを施してそのイメージだけがネットで一人歩き、誤解されたまま批判が集まった点は今回も同様か。
安易なイメージ戦術の導入は行政を腐らす。

ちなみに、同プロジェクトで制作されたボードゲームの著作権は川崎市に帰属するとプロジェクト概要ページに記載されている。
万一好評を博して制作者に無断で販売にでも至った場合はまた燃えると思われる。