【炎上日報】「『グラブル』のバグ対応が酷い」「麻生副総理の発言が燃えに燃える」

9/24の炎上まとめ記事まとめ。

ゲーム関連炎上はソシャゲネタ。『グラブル』のバグ対応に非難囂々という話。

政治関連炎上は定期的に起こる麻生放言炎上だが、今回は大炎上。
複合炎上で、あまりまとまった記事がなかった為、全体像を整理してみた。

スポンサードリンク

ゲーム関連炎上

【悲報】グラブル、ドロップ率を間違えて大炎上。大量引退へ-ソニック速報

あーこれは燃えてるな。ソシャゲ、よく燃えるなー。

人気ソーシャルゲーム『グランブルーファンタジー』に重大なバグ発覚。
イベントクリアでごく低確率でしか獲得できないはずの激レアアイテムが確率設定ミスで容易に手に入るようになり、イベントを周回したユーザーは通常ではあり得ない数の激レアアイテムを手にしてしまった。

バグはその後修正されたが、こうした不正獲得アイテムの没収や当該アイテムの無料配布といったユーザー救済措置は実施されない事が決定。
バグを利用したユーザーだけが得をするのは不公平ではないかと運営方針に批判が集まっているようだ。

ぶら下がりリプライ、現時点で七百超か。
ソシャゲ炎上のぶら下がりは罵詈雑言よりも一プレイヤーとしての真摯な意見が目立つ印象があるから、これも塩対応の燃やされる方より真摯に燃やす方に同情したくなる。

政治関連炎上

【悲報】朝日新聞がまた炎上…麻生副総理の発言を捏造し批判殺到www(※画像あり)-VIPワイドガイド

麻生副総理が23日の講演で火を吐いた。
朝鮮半島有事に伴い多数の難民が日本に流れ込んだ場合を想定し、「武装難民かもしれない。警察で対応できるか、自衛隊の防衛出動か、射殺ですか」などと発言。
予てよりこの「武装難民」に言及してきた麻生副総理としては議論を促すつもりだったのかもしれないが、炎上してしまったようだ。

いつもの麻生放言と言ってしまえばそれまでだが、政治炎上らしく多段延焼が見られる複合炎上になっているのは面白いところかもしれない。
段階と言っても実際の前後関係は不明瞭で火元も別、それぞれ密接に絡み合い互いを互いの燃料とする、麻生発言を中心とした別炎上と言える。

炎上第一波は「武装難民」と「射殺」の語を問題視する炎上で、主にリベラル系が燃やし手。
炎上スタンスは人により様々だが、北朝鮮情勢が緊迫する中であえて各方面を煽るような事を言うな、といった意見に概ね集約されるだろう。

麻生太郎という具体的な炎上対象があった炎上第一波と違い、炎上対象が「麻生発言に噛みつく左派・リベラル系」に抽象化されるのが炎上第二波。
主に保守層のカウンター炎上だが、動員の面で炎上と言えるのであって、トーンとしては嘲笑・馴れ合いの気が強い。

炎上に対する炎上だった第二波に関連するが、炎上第三波はメタ炎上になってしまう。
麻生炎上の火元の一つに印象操作があったという炎上で、麻生発言を報じた朝日新聞ネット記事のタイトルに当初あった「北朝鮮難民」の文字がいつの間にか「武装難民」に修正されていた事が燃えた。

この第三波をまとめたVIPワイドの記事ではタイトルを「【悲報】朝日新聞がまた炎上…麻生副総理の発言を捏造し批判殺到www(※画像あり)」としており、はっきり「発言を捏造」と書く印象操作っぷりに、もはや元炎上の面影は無い。
収拾が付かない程の大炎上はこうした段階を経て朝日の捏造やサヨクのヒステリー、はたまた極右政権の暴走といった単純で定型的な、決して交わる事のない複数の物語に回収されていくわけだ。互いを燃料としながら。

投火集団によって自在に姿形を変えながら横断的・連鎖的に燃えた炎上だが、当該発言が議論の促進を意図したものだとすれば、言った方としても満更でも無い結果かもしれない。
これが炎上プロパガンダというものか。

なお以上の炎上諸相を産経ネット版がまとめ記事としか言い様がない記事にしているが、その産経ネット版もつい先日記事のソースをこっそり書き換えていた事は指摘しておく。