【炎上日報】「『PSO2』プロデューサーのインタビュー記事が荒れる」「『ダンケルク』の広報に批判の声」

9/16と17の炎上まとめ記事をまとめて。色々あるが、実炎上は少ない。

テレビ関連炎上はミサイルのせいで『おはスタ』が中止になったという話。はいそれだけです。
ゲーム関連炎上は正確には違うが、ブログ炎上案件。炎上と言えばSNS炎上の現代で珍しい。

エンターテイメント関連炎上はクリストファー・ノーラン監督作『ダンケルク』の広報アカウントのしくじりツイートを、刃ほかが誇張して煽っているという話。

海外の炎上は女ゲーム実況者の視聴者にろくな奴はいないを証明する炎上だった。

スポンサードリンク

テレビ関連炎上

金正恩氏、日本中のちびっ子の怒りを買って炎上-オレ的ゲーム速報@刃

今日のよくそのネタ見つけてきたな記事。
北朝鮮のミサイル発射の煽りを受け、おはスタが中止になってしまった事をボヤく子持ちアカウントのツイートをまとめる。

どこが炎上だと怒りが沸くより、平和な光景にほっこりする。

ゲーム関連炎上

『PSO2』酒井Pのインタビュー記事がコメントで叩かれまくる → 記事が削除され言論統制だとさらに大炎上-はちま起稿

ANIMAXのゲーム情報番組『ゲーム★マニアックス』web版に掲載された『ファンタシースターオンライン2』のプロデューサーインタビューが大荒れ。
予期せぬ炎上に焦ったのか記事ごと削除してしまった為、更に荒れているという話。

ブログ炎上の基本的な対処法としてコメント欄を閉じないというのがある。あえて荒らしを放置しつつ建設的な意見は積極的に拾い上げ、真摯に受け止めている姿勢を見せる事で鎮火を狙う手法だ。
その有効性に関しては賛否が分かれだろうが、魚拓を取られた上でコメント欄のみならず記事ごと削除するよりはマシだっただろう。

はちまの記事は魚拓を引っ張り、削除記事だから権利もなかろうとほぼそのままコメント欄を転載している。
それを見る限りではオールドスクールなブログ炎上と言えそうだが、『ゲーム★マニアックス』はwebマガジンであるから炎上に直接対処するブログ主に当たる存在がいない。

責任者の不在が丸ごと削除の悪手を呼んだのではないだろうか。

エンターテイメント関連炎上

【始まった】映画『ダンケルク』公式ツイッターの宣伝ツイートに女性が激怒!こっそり該当ツイートを削除したらさらに炎上www-オレ的ゲーム速報@刃

【悲報】映画ダンケルク広報「女性でも楽しめます」 女子「馬鹿にするな」「偏見まみれ」と激怒 → どうすりゃええんや・・・-カナ速

【悲報】映画ダンケルク広報「女性でも楽しめます」 → Twitter女子さん「馬鹿にするな」「偏見まみれ」激怒していると話題にwww-暇つぶしニュース

ブログ炎上と違いSNS炎上は燃えたら削除の対処法が一般的なようだが、企業アカウントの場合はもちろんそうはいかない。
この『ダンケルク』のツイッターアカウントの問題にしても、そもそも大した騒ぎでは無かったにも関わらず、燃え広がりを恐れてか過剰な反応を取ってしまった為にまとめサイトの餌食になっているという面はあるのではないだろうか。

『ダークナイト』のクリストファー・ノーラン監督最新作『ダンケルク』のツイッター広報アカウントが「女性でも楽しめます」の定型句をツイート。
女性蔑視ではないかと憤る映画ファンのツイートを見られるという話。

刃の記事だけ読むと分からないが、こうした反応には伏線がある訳で、たとえば20世紀初頭の英国で参政権を求めて武力闘争に身を投じた女性達を題材にした『SUFFRAGETTE』は『未来を花束にして』の穏やかな邦題で今年公開されたが、内容は到底そのように穏やかなものではない。

また、マーキュリー計画の成功に尽力したものの今まで歴史の表舞台には上がってこなかった女性(黒人)エンジニアを描いた今月日本公開の『HIDDEN FIGURES』は当初『ドリーム 私たちのアポロ計画』の邦題だったが、これが発表されるや客をバカだと思っているのかと映画ファンの批判が集中、急遽『ドリーム』の邦題に変更になったという事もある。

『ダンケルク』の炎上は小火とも呼べない日本の映画宣伝への定例批判に過ぎないが、決して故無き批判ではない。
男相手ならこういう映画が売れるだろう、女ならこういう映画を見るだろうと言わんばかりの、時代遅れの粗雑なマーケティングに対する不満の表れという訳だ。

海外の炎上

【炎上】美人女性ゲーム実況者さん、彼氏とのイチャつき動画をあげてしまいファンが発狂!ヤバイ事態に…-オレ的ゲーム速報@刃

カナダの女性ゲーム実況者がアジア人男性との交際を発表したら嫉妬厨の罵詈雑言書き込みが溢れてしまったという話。
ニコ動の女実況者に付く鳥肌コメを考えればさもありなん。他山の石としたい。