【炎上日報】「Netflix版『デスノート』に大ブーイング」「真木よう子のコミケ参加表明に異議が噴出」

8/26の炎上まとめ記事まとめ。今日のネタはバラエティに富んで火力も強め。

はちま、ねたAtoZ、ぶる速の記事は早速来たNetflix実写版『デスノート』ネタ。それにしてもタイトルが荒ぶっているな。

はちまの本日二本目、VIPワイドガイドとキニ速も記事にしているのは真木よう子コミケ参戦炎上。これは中々難儀な炎上。

最後、カナ速とまとめたニュースはドラレコ動画のツイッター晒し炎上の記事です。

スポンサードリンク

エンターテイメント関連炎上

【炎上】ハリウッド版デスノートがアホすぎて視聴者ブチギレ激怒!ライトがバカ!登場人物全員無能(笑)-ねたAtoZ

【炎上】ハリウッド版デスノートがアホすぎて視聴者ブチギレ激怒!ライトがバカ!登場人物全員無能(笑)-ぶる速-VIP

ハリウッド版『デスノート』ヤバすぎて炎上「ライトがノートの秘密をすぐに友達に話す、Lがすぐにブチギレ激怒、リュークが念力で物を壊す」-はちま起稿

ハリウッド映画とはワーナーや20世紀フォックスといったハリウッドのメジャースタジオ製作の映画を指す言葉であり、Netflix製作の海外実写版『デスノート』には当てはまらない。
元記事はバズプラスニュース。炎上目的の煽り記事を相手にすべきではないが、にしても、馬鹿映画と揶揄する人間がその程度の知識もない馬鹿という事実に頭痛が痛い。

今月25日にNetflixで配信が開始された海外実写版『デスノート』。幾度も実写映像化された有名漫画の海外資本での再映画化とあって期待を煽ったが、蓋を開けてみれば原作からかけ離れたオリジナル設定が多く、コレジャナイ感を覚えた視聴者も多かったようだ。
映画の出来不出来とはまた別に、漫画原作の実写化作品を叩けば面白いとする風潮も無関係ではないだろう。出る杭は叩き潰すガラパゴスジャポンの風物詩である。

ねたとぶる速のまとめはそれほど違った所の無い、今回の『デスノート』を真っ向から否定する論調の記事だが、はちまの記事は少し批判のトーンを落とした様子見まとめになっていた。
雑ぱくな知識と陳腐な印象論のみで構成されたねたとぶる速のスレまとめに比べれば、はちまのまとめは具体性があるだけ信用に足る。

次のレスはねたとぶる速が共にピックアップしていたものだが、『ブレイキング・バッド』や『ハウス・オブ・カード』や『オレンジ・イズ・ニューブラック』といったアメリカドラマが跋扈する現在に尚こんな蒙昧意見が残っていた事に、感動した。

アメ公馬鹿だからドラマで伏線撒き散らしても
「え?なんでこーなった?」って、理解できなくて不評なんだよ
繊細な心理戦より銃ぶっ放して有利を得るお国柄だから察しろ

芸能関連炎上

【悲報】真木よう子さん、オタに喧嘩売って炎上www-VIPワイドガイド

真木よう子さんコミケオタに喧嘩売って大炎上www-キニ速

【炎上】真木よう子がクラウドファンディング写真集でコミケ参加計画 →非難殺到「落ちたらどうすんの」「自費出版じゃなくね?」-はちま起稿

女優の真木よう子がクラウドファンディングを利用したフォトマガジンの制作プロジェクトを発表した。
それだけであれば問題は無かったが、このフォトマガジンはコミケでの販売を予定していた。加えて「より皆様とお近づきになりたく」企業ブースではなく、あくまで一般枠での参加を表明した為、コミケユーザーを中心に批判が集まっているようだ。

論点の多岐に渡る話題で、そのため大いに物議は醸しているが批判意見が過熱・集約されている訳ではないというのが、真木よう子にとっては不幸中の幸いか。

言わば罵詈雑言の飛び交うような「汚い炎上」ではないのだが、とはいえ今年六月に開設された真木よう子のツイッターアカウントへのリプライを見ると、投火する側の怒りが本気である事が見て取れる。

純粋なファンだけならまだしも投火ユーザーにも積極的に返答、時にはDMに誘導しようとする対応は明らかに悪手。
話題の性質上一過性の炎上とも思えず、無謀な対応により今後一層の燃え広がりも容易に予想される、見ていて不安になる炎上だ。。。

VIPワイドとキニ速の記事は同スレ異まとめ。元がネタも豊富でかつ多角的な視点を持った良スレの為どちらも興味深く読めるが、某グラビアアイドルをオチに持ってきたキニ速のトリッキーな編集に個人的に軍配。

どういった点が問題となっているのかについては、はちまが煽りゼロでガチにまとめていた。。。

SNS関連炎上

【炎上動画】DQNが高速道路で割り込み→クラクションにブチギレ!車道を歩いてきて恫喝→警察が捜査へ-カナ速

【炎上動画】DQNが高速道路で割り込み→クラクションにブチギレ!車道を歩いてきて恫喝→警察が捜査へ-まとめたニュース

ドラレコ系炎上。危険運転を行ったドライバーをドラレコがしっかり捕捉、その映像を撮影者がツイッターにアップした事で大きく拡散、元記事になっている探偵ファイルにもネタにされてしまったという話。
映像の内容は以下の通り。

撮影者が渋滞した高速道路を走行中、本来は通行が許可されていない路側帯を走行していた軽自動車が割り込んできた。
撮影者がクラクションを鳴らすと問題の軽自動車はその場で停車。降車したドライバーは撮影者に近づき恫喝するも、撮影者がドラレコを指さすと引き下がり、再び路側帯を走り去っていくのだった

カナ速の記事に良いコメントが付いていた。

ツイッターとかに投稿するこういうdqn動画は「ほーらお前ら餌だぞ皆でネット私刑はやくしてね^^」って意図が見え隠れするから誰が悪い悪くない以前に嫌い
さっさと警察に動画提出すりゃええのにネット上に晒して他者の良心を利用して私刑だろ。これじゃどっちがバカかわかんねぇよ。どっちもバカなんか?