【炎上日報】「『もしドラ』著者が炎上を主張」「上原多香子がネット暴徒に燃やされる」等

8/10の炎上まとめ記事まとめ。今日はとんでもない炎上が発生していた為、記事も長くなる。

一発目はぶる速。『もしドラ』著者が炎上したという話をネタとしているが、スレ内容はスポーツ談義。
VIPワイドガイドとアルファルファモザイクはnetgeekプレゼンツのTBS叩き定期。皆さん律儀に燃やしてます。

オレ的ゲーム速報@刃、ぶる速、ラビット速報、まとめたニュースは各サイト違った切り口から上原多香子炎上を取り上げる。
これが、とにかく酷い。ツイッターの上原アカウントが心底見るに堪えない燃え方をしている為、刃やラビット速報の品のないまとめが極めて常識的に見えてしまう。

最後はぶる速の宮迫不倫炎上。まとめ内容は大したものじゃないが、本日尤も頷かされる記事だった。

スポンサードリンク

スポーツ関連炎上

「野球で心が浄化される。サッカーではこうはならない」と書き込み、ファンの怒りを買い炎上-ぶる速-VIP

主語もなく意味不明なタイトルで、事実に即してもいない。
どういうネタか要約すると、『もしドラ』の作者・岩崎夏海が毎日新聞の取材を受けて高校野球の人気の理由を分析した。これがネットニュースに載ると、岩崎本人のブログによれば「野球で心が浄化される。サッカーではこうはならない」の部分を曲解した憤慨したユーザーから殺害予告メールが届いたようだ。

いやいやいや。気の毒ではあるけれども。これ炎上してるかね。これ炎上って言うかね。
記事の真意を書いたブログエントリー毎日新聞の記事について-ハックルベリーに会いに行くとか現時点でコメント数が7だが、炎上してるかね…。

通例、炎上していないものを炎上として煽る事で記事の拡散を狙うのはまとめサイトの側だが、このケースでは本人が炎上と書いているため仮に虚偽炎上だとしてもぶる速に非はない。
記事の内容はまったりした空気の野球・サッカー談義。岩崎夏海の人格問題には踏み込まないユーザー達とぶる速の優しさに一筋の涙がこぼれる。興味がないだけかもしれないが。

マスコミ関連炎上

【悲報】 TBS「ひるおび」がまたやらかして炎上www(画像&動画)-VIPワイドガイド

【偏向報道】 TBS・ひるおびが「安倍晋三」の名前だけを徹底的に隠す暴挙に出て、またまた炎上-アルファルファモザイク

TBSのワイドショー「ひるおび」は極右からも極左からも頻繁に叩かれている番組だが、そこが今度もまた叩かれているという定期炎上。
ネタ元は炎上ツイッターアカウントの500円(@_500yen)、元記事はnetgeekといつもの炎上経路である。

炎上内容。この日(8/9)のひるおびでは自民党の岸田文雄政調会長をゲストに招き、彼をポスト安倍の急先鋒として、次期首相は誰かをテーマにしたトークセッションが繰り広げられていた。

その際に岸田文雄と安倍首相ほか数人が並んで映った自民党のポスター画像が使用されたのだが、どういうわけか安倍首相だけ名前を記したキャプションがない。
更には日経新聞の世論調査を引用して次期首長候補の顔ぶれを並べたフリップも、他候補には説明が付されているのに安倍首相だけ名前と説明欄が空欄になっている。

「安倍憎しのひるおびはついに安倍晋三という名前を使うのすら嫌になってきたのか」by netgeekというわけで、炎上してしまったようだ。

VIPワイドの記事は比較的多様なレスを拾ったバランス型のまとめ。一方アルファルファの記事は煽り型のまとめなのだが、どちらかと言えば炎上の根拠となっている印象操作説を否定するレスをオチに持ってきている所が興味深かった。

netgeekネタは捏造や歪曲が珍しくないが、実際の放送を確認した所、この話題に関しては事実のようだ。
事実としてはその通りでも、実情は「安倍憎しのひるおびはついに安倍晋三という名前を使うのすら嫌になってきた」のではなく、ポスト安倍を印象付ける為の印象操作=演出といったところだろう。

芸能関連炎上

元SPEEDの上原多香子さん、自殺した夫の遺書に「イケメン俳優との不倫」を暴露され大炎上 →「この人殺し!」などツイッターも大荒れ・・・-オレ的ゲーム速報@刃

【緊急炎上】夫の自殺で不倫が発覚した上原多香子! 阿部力の公式ブログに異変が発生してた事が判明!-ぶる速-VIP

【炎上】上原多香子の恋愛歴ヤバイ!16歳でISSA→JESSE→山崎→錦戸→赤西→山本耕史→TEN→阿部→コウ-ラビット速報

【炎上】上原多香子の恋愛歴ヤバイ!16歳でISSA→JESSE→山崎→錦戸→赤西→山本耕史→TENN→阿部→コウ-まとめたニュース

週刊文春がベッキーの不倫をすっぱ抜いて、文春砲が流行語になった事も記憶に新しい。
この炎上の火元は上原多香子 自死した夫の遺書公開で「俳優との不倫」発覚-NEWSポストセブンで、2017年になっても写真週刊誌と芸能人の不倫に食いつく馬鹿が絶えない現実を思えば、かつて我々の思い描いていた未来とは一体なんだったのかと愚痴の一つも言いたくなる。

3年前に自死した上原多香子の元夫TENNの遺書が遺族の希望で公開、そこには無念の想いと共に当時の彼女の不倫を仄めかす一文が記されており、更に不倫相手と目される俳優・阿部力とのラブラブLINEまで流出。
ツイッターの上原アカウントへのリプライを見れば分かるが、全く関係の無い今井絵理子の不倫炎上によっても勢いづけられる形で連鎖炎上となってしまったようだ。

モラル的な問題こそあれ、事実として何ら法を犯したわけでもない一介の女優に対して「人殺し」だの「死んで償え」だのといった罵詈雑言を一人二人ではない数の人間が匿名でぶっかけるのは正気とは思えない。
この今年最悪級に汚い炎上をまとめ記事にしているのは刃で、片手間の野次馬まとめではなく意外にも克明と言って良い記録になっている点は評価されるべきだろう。

ぶる速はバズプラが元記事の枝葉ネタ。本来は下衆なまとめに分類されるクソゴシップ記事だろうが、本炎上の汚さのおかげで平和で常識的なまとめに見えるので得している。
ラビット速報とまとめたニュースもバズプラが元記事の、ぶる速のまとめに輪を掛けて枝葉の枝葉なまとめ記事だが、所詮大本の記事がゴシップなのだから本来はこれぐらいの騒ぎ方がちょうどいいんだろう。内容は上原多香子の交際歴まとめだった。


【悲報】宮迫博之の不倫相手・小山ひかるのTwitterが炎上www-ぶる速-VIP

そしてこちらは雨上がり決死隊の宮迫の不倫が本家文春によって発覚、タイトルでは不倫相手の小山ひかるが炎上となっているが、実際にツイッターを確認すると宮迫のアカウントも仲良く燃えていたという炎上。
ぶる速のまとめは相変わらず他愛ないが、次のレスをちゃんと拾っているのは偉い。ほんこれ。

なんで最近になって急に不倫が騒がれるようになったんだ

コメント

500

wpDiscuz