【炎上日報】「24時間テレビに恒例の批判殺到」「欅坂46の新曲炎上を考察する」等

7/31の炎上まとめ記事まとめ。

はちま起稿はゲーム関連の海外炎上ものだがスレ住人も負けじと燃えている。F○CK任天堂! でも買うんだろお前ら。
VIPワイドガイドは昨日引き続いて、今度は別の日テレ炎上もの。これはマジでどうしようもない話。
どうしようもないといえばアルファルファモザイクのまとめ記事は酷かった。ただただ酷かった。

こういうクソ炎上はどうでもいいとして。今日の注目炎上は暇つぶしニュース、VIPワイドガイドほか多くのまとめサイトが取り上げる、欅坂46の楽曲 『月曜日の朝、スカートを切られた』についての炎上事件。
ソースを見ていくとこれが中々悪質な炎上らしかったので、少し長めに検証してみる。

スポンサードリンク

ゲーム関連炎上

【物理DLC】3DS『メトロイド サムスリターンズ』の高難易度モード解禁にamiiboが必須であることが判明!海外で炎上騒動に-はちま起稿

amiiboって何か分からなかったがDLC付属のフィギュアだそうで、こいつをリーダーに読み込ませると追加ステージとか追加装備が手に入ると。へー。面白い試みですね。
オモチャ性を大事にする任天堂らしいというか。wiiやswitchを基軸としたヴァーチャルをリアルに接続する遊びの推進の、これも一端か。DLCという形の無いモノを形にする任天堂マテリアリズム。

それはいいが3DSソフト『メトロイド サムスリターンズ』は高難度モードまで一体千円とかのamiiboフィギュア買わないとプレイできないと分かったため海外ガチ勢の批判殺到、それを受けてのこのまとめも批判一色。だろうな!
とくに初期型3DSはamiiboの読み込みに必要なNFCリーダーが付いていないため、初期型ユーザーが高難度モードをやろうと思ったら高い上に品薄で手に入りにくいamiiboに加えて外付けNFCリーダーを買わないといけないとあって、批判というより悲鳴が上がっているのだった。

下らない炎上だが読んでいたら郷愁に包まれてしまった。分厚い初期型PS2で『メタルギア・ソリッド3 サブシスタンス』のオンラインモードがやりたくて、買ったな外付けBBユニット。SS版『デビルサマナー ソウルハッカーズ』の隠しダンジョンは資料集ソフト『悪魔全書 第二集』を買って抽選に応募しないとプレイできなかった…(PS移植版ではクリア後ダンジョンとして本編に追加された)

テレビ関連炎上

『24時間テレビ』のマラソンランナー “本人含め当日に発表”に批判殺到www-VIPワイドガイド

これもう愛とかチャリティとか一応の建前すらも投げているよな、なんやねん当日発表です! って。ディストピアSFの殺人テレビショーかよ。シャワちゃんの『バトルランナー』の原作、こんなだったぞ。
毎年恒例24時間テレビの100キロマラソンで、今年のランナーは現時点で不明、本人も含めて当日公表されると某法律バラエティ番組内で発表があった。説明するまでもないだろうがこれがネットで総スカン総嘲笑、という話。

VIPワイドのこの記事はこんなどうしようもねぇ痴呆企画を肴にしたテレビ雑談だが、呆れと嫌悪の節々からテレビ愛が感じられ、事によっては24時間テレビ本編よりも感動的である。
どうせヤラセだろ! と憤ってみせる訓練されたテレビっ子たちに全テレビ関係者は感謝しろ。

ネット配信関連炎上

フィッシャーズとか言う今炎上中のYouTuberwww-アルファルファモザイク

鮫島事件のようなまとめと思うたがフィッシャーズとかいうどこの魚の骨とも知れんバカ連中についての話題だから、あながち間違いでもない。
きょう一番どうでも良いまとめ記事です。読まない方が良いとは言わない。読むな。

アイドル関連炎上

欅坂46の楽曲 『月曜日の朝、スカートを切られた』 不謹慎と批判殺到 被害者が署名活動-にゅーす特報。

【悲報】欅坂46に被害者が署名活動 『月曜日の朝、スカートを切られた』不謹慎と批判殺到-VIPワイドガイド

【悲報】 欅坂46の楽曲 『月曜日の朝、スカートを切られた』 不謹慎と批判殺到 被害者が署名活動-ラビット速報

【悲報】 欅坂46の楽曲 に不謹慎と批判殺到 被害者が署名活動-暇つぶしニュース

欅坂46の楽曲 『月曜日の朝、スカートを切られた』 不謹慎と批判殺到 被害者が署名活動-まとめたニュース

【悲報】 欅坂46の楽曲 『月曜日の朝、スカートを切られた』 不謹慎と批判殺到 被害者が署名活動-黒マッチョニュース

ナチス風コスチュームを着用してパフォーマンスを行った事でのワールドワイド炎上も記憶に新しい炎上ユニット欅坂46の新規炎上案件。
ネット署名が集まる事を炎上に含めるかどうかには議論の余地があるが、元記事で言及されている【欅坂46】月曜日の朝、スカートを切られた の曲で傷つく人が増えないようにしたい。-hcange.orgの署名キャンペーンは具体的な要望の記載がない憤りの表明の意味合いが強いもので、署名にコメントを添えることのできるchange.orgのシステムによりSNS炎上と類似した状況が見られたため炎上に分類する。

炎上内容としては欅坂46の新曲『月曜日の朝、スカートを切られた』の歌詞が性犯罪を助長しているのではないか、また性犯罪の被害者に沈黙を強いているのではないか、として批判の声が上がっている不謹慎系の炎上になるが、何はともあれ実物を見て貰わない事には始まらないのでMVのリンクを貼る。

まあ歌詞をどう解釈するかなんて人それぞれだよな。『エスパー魔美』の有名な台詞にもあるが、批判する自由が認められているから自由な創作も保証されてるってもんだろ。
そういうわけで件の署名キャンペーンは全く正当なものだとは思うが、それとは別に、この歌詞に問題があるかどうかというと個人的には疑問符が付く。

元記事の欅坂46「月曜日の朝、スカートを切られた」が波紋 切り裂き被害者が「不謹慎」と指摘、署名活動へ-キャリコネニュースは意外と読ませるので読んだらいいが、そこで主に問題視されている歌詞は次の部分だ。

月曜日の朝、スカートを切られた
通学電車の誰かにやられたんだろう
どこかの暗闇でストレス溜め込んで
憂さ晴らしか
私は悲鳴なんか上げない

黙っていろということか、というのがその言い分なのだが、無視筋ではないかね。前後の文脈からすれば「私は悲鳴なんか上げない」が意味するのは「boys don’t cry」のような自分へのエールだろう。こんなクズだらけの世の中には負けないぜ。
まあそれが抑圧なのだという意見も分からないではないが。

また、記事にはこのようにも書いてある。

歌詞は「大人になるため嘘に慣れろ!」「残りの人生目立たないように息を止めろ!」など、周囲の抑圧に対抗せず、無難にやり過ごすことを良しとする内容だ
https://news.careerconnection.jp/?p=38955

歌詞中でこれに対応する部分は次の通り。

反抗したいほど
熱いものもなく
受け入れてしまうほど
従順でもなく
あと何年だろう
ここから出るには…
大人になるため
嘘に慣れろ!

(中略)

死んでしまいたいほど
愚かにもなれず
生き永らえたいほど
楽しみでもない
もう持て余してる
残りの人生
目立たないように
息を止めろ!

ここでMVに目を転じてみよう。ストーリー仕立てのこのMVでは「嘘に慣れろ!」「息を止めろ!」と歌った後にメンバーが街中至る所で叫び始める。そしてそこから、

よく晴れてた朝、スカートを切られた
無視された社会の隅に存在する孤独
自分はここにいる それだけ伝えたい
したり顔で
あんたは私の何を知る?

と歌うクライマックスに続く。

MV内容も踏まえた上で以上の抜粋部分を通して読めば、まあ分かるでしょう並の読解力があれば。「周囲の抑圧に対抗せず、無難にやり過ごすことを良しとする内容」ではないのよ、これは。

つまり「嘘に慣れろ!」「息を止めろ!」というのは反語的表現で歌い手自身に向けられた言葉であり、「どこかの暗闇でストレス溜め込んで」「自分はここにいる それだけ伝えたい」のはスカートを切った(これ自体暗喩的であり、様々な含みを持つが)犯人の心理を表現しているが、同時に歌詞中でスカートを切られた歌い手も表している。

ポイントは「嘘に慣れろ!」「息を止めろ!」と“言われる”のはスカートを切られた歌い手であり、「嘘に慣れろ!」「息を止めろ!」と“言う”のはそんな自分をどこかドライに突き放して見つめるもう一人の歌い手であるという事だ。
少女の心理の二重性と葛藤についての歌であり、ここではその影の部分をスカート切り事件の得体の知れない犯人を通して換喩的に表現している。

従って、「無視された社会の隅に存在する孤独」の中で「自分はここにいる それだけ伝えたい」とスカートを切られて傷ついた歌い手は「したり顔」のドライな自分に、スカート切り犯人に、ないしはそこから類推される少女に抑圧的な社会全体に、「あんたは私の何を知る?」と怒りに満ちた問いを投げかけるクライマックスになるわけだ。

以上は推測に過ぎないが、ともあれこの歌詞を「周囲の抑圧に対抗せず、無難にやり過ごすことを良しとする内容だ」と断言するのはいささか牽強付会の気があるというか、噛み砕いた表現で言えばバカなんじゃないだろうか。
俺はこれでも元記事のライターに気を遣っている。なぜならぶっちゃけ意図的に誤読したタチの悪い煽り記事だと考えているからだ。

元記事で言及される署名キャンペーンでは発案者がこの曲で不快な思いをしたとその思いを綴っているだけで、どの部分が問題か、要望は何かといったことは具体的に書かれていない。
にも関わらず、それを引用した元記事では次のように書いている。

【欅坂46】月曜日の朝、スカートを切られた の曲で傷つく人が増えないようにしたい」とする署名活動を始めた女性が特に問題を感じたのは、サビに出てくる「月曜日の朝、スカートを切られた 通学電車の誰かにやられたんだろう どこかの暗闇でストレス溜め込んで 憂さ晴らしか 私は悲鳴なんか上げない」のフレーズだと見られる。
https://news.careerconnection.jp/?p=38955

そしてその上で、何故か尾崎豊を引き合いに出して(バカかよ)上記フレーズが

犯罪被害者側に沈黙を強いていると受け止められても仕方がないのではないだろうか
https://news.careerconnection.jp/?p=38955

と勝手に論を進めてしまうのだ。重ねて言うが署名キャンペーンのページにはそんなことは一言も書かれていない。

こんなタイトルなら炎上するに決まってる。少女をダシにした秋元康のセクハラ炎上商法も大概だが、それを不快に感じる側に与するふりをしてテメェのおまんまの種にするキャリコネのクソ記者も大概だ。バカが。

多くのまとめサイトが取り上げている炎上だが、内容的にはVIPワイドが圧勝。多角的なまとめ記事で質的にもボリューム的にも大満足。画像に動画も満載だ。
他はどんぐりの背比べだが唯一黒マッチョだけは短いながらも他と毛色の違うまとめになっていた。その姿勢は評価に値するが内容的にはかなりクソ。

コメント

500

wpDiscuz